共同研究について

join-001

新学術領域「ハイブリッド量子科学」では、様々な共同研究を
サポートしています。

国内共同研究サポート
主に研究班間の共同研究をサポートします。大型機器の共用、学生インターンシップなど、様々な仕組みがあります。

1.領域内共同研究支援
領域では研究者間の共同研究を支援します。研究者の相互訪問、学生、ポスドク 等若手研究者が共同研究先に滞在しての実験する場合の旅費および 滞在費など を支援します。詳しくは総務担当石橋までお問い合わせください。

2.大型機器使用
領域内の研究者が電子ビームリソグラフィーや希釈冷凍機など大型の装置を使用 したいときに、領域内のそれらの装置を使用することが可能です。 詳しくは総 務担当石橋までお問い合わせください。

 

新学術領域「ハイブリッド量子科学」が目指す共同研究

私達が目指すのは、型にはまらない共同研究。「こうでなければ」という枠をはずして、「ハイブリッド量子科学」の推進に適した共同研究を実施します。これから将来大きく拓けると期待されるQuantum Enabled Technology、これを支える人材育成を、これからの時代にふさわしい開かれた環境で行うことが目的です。

Events_prpject event 001

国際共同研究サポートについては、国際共同研究のページをご覧下さい。(link )

新しい共同研究について

新学術領域「ハイブリッド量子科学」では、新し共同研究も歓迎しています。共同研究に興味はあるけれども、メンバーの中に共同研究者がいないという方は、まず領域会議にご参加頂くか、または一番近いと思われるメンバーに直接ご連絡下さい。

your name

email

subject

your message