NV中心における単一スピン・光子・電荷の電気的制御

2017.02.15

京都大学化学研究所 水落 憲和

ダイヤモンド中のNV中心は、量子情報や磁気等の高感度センサ等の幅広い分野において非常に注目されています。我々のグループでは、それらへの応用を見据え、スピン、単一光子発生、電荷状態の電気的制御などに注目して研究を行ってきました。この観点は、スピン・光子・電荷間の量子インターフェースとしての役割を、NV中心を用いた量子情報素子が担えるのではないかという点からも重要と考えています。

電荷制御に関しては、量子情報やセンサへの応用を見据えた際、負に帯電したNV電荷状態の光照射中の不安定性が課題としてありました。例えば532 nmによる光励起では、NV