新学術領域「ハイブリッド量子科学」勉強会 ~フォノン物性の基礎と応用~

日時:2016年11月4日(水)16:00~18:00
場所:東京理科大学神楽坂キャンパス 1号館17階大会議室(東京理科大学のページへリンク

「ハイブリッド量子科学」では、電荷・スピン、フォトンとともにフォノンが 量子情報を担う重要な要素とされています。フォノンは比較的低エネルギーで あるため制御が難しく、その応用はまだ未開拓の分野です。今後の量子情報・ 計測におけるフォノン研究の展開を考えるため、勉強会を企画しました。 領域のメンバーはもちろんのこと、その周囲で興味のある方にもご参加いただ ければと思います。

プログラム (1) メカニカル共振器によるフォノン制御 16:00-16:40   NTT物性科学基礎研究所 山口浩司 (2) ナノカーボン材料におけるフォノニクス 16:40-17:20   東京理科大学 山本貴博 (3) シリコンフォノニクスの基礎と応用 17:20-18:00   東京大学生産技術研究所 野村政宏