キックオフミーティング

2015.9.1

東北大学 平山 祥郎

第一回領域会議(キックオフミーティング)を8月29日(土)、30日(日)に開催しました。

これは、新学術領域「ハイブリッド量子科学」の活動の本格的なスタートで、参加メンバーのこの領域にかける意気込みがしっかりと伝わってきました。キックオフミーティングの一番の目的は、メンバー間で領域の目標を改めて共有するとともに、将来の共同研究の活発化に向けてどのような技術、ノウハウ、知識を各研究チームが持っているかを相互に理解することでしたが、それぞれの研究チームが素晴らしい研究を行っており、この新学術領域で発展させるとキラキラ輝きそうな原石がたくさんあることがわかりました。