「ハイブリッド量子科学」セミナー報告

―半導体ナノ構造による量子物性の制御と応用―

2017.03.09

慶應義塾大学 准教授 早瀬 潤子

半導体ナノ構造は、ハイブリッド量子科学の一翼を担う重要な存在です。2016年12月7日、新学術領域の中でも半導体ナノ構造を取り扱う3名の研究者を講演者に迎え、「半導体ナノ構造による量子物性の制御と応用」と題したハイブリッド量子科学セミナーを慶應義塾大学にて開催いたしました。